ごあいさつ

1958年に創業して以来、まもなく60年を迎えようとしている丸進青果。いままで弊社をご愛顧下さいました沢山のお取引先の皆様に、まずは心より感謝申し上げます。

弊社の軌跡を述べさせて頂くとすれば、そこにはまさにお客様の発展とともに歩ませて頂きました歴史がございます。お客様の要望に応え、悩みを解決すべく、共に考え、同時に多くを学ばせて頂きました。そして近い未来の商品展開や流通の仕組みなどもご提案させて頂き、お客様の笑顔を弊社の喜びとして今日まで歩んで参りました。

お陰様をもちまして、2014年8月における直近決算において、丸進青果は203億円の売上を計上することが出来、単一法人としては仲卸同業者の中では日本一の売上となることが出来ました。また、関連グループ会社の売上を合計致しますと、各社の直近の決算実績で280億円を越え、現在300億円に届く勢いをもって、日々努力を続けております。

お客様に向けて、弊社の姿勢をお伝えするとすれば、
「あってよかった丸進青果!」
「困ったときには丸進青果!」
「つきあっていて良かった丸進青果!」
と、そういうお声がお客様から届くような、皆様から頼られ任せられる会社を目指していきたいと考えております。

そして、お取引をさせて頂きましたお客様とは、皆様の発展を喜びとして、時には流通のプロとしてのパートナーのように皆様の利益につながるしくみの改善まで話し合い、そこで得た学びを未来のサービスに繋げていきたいと考えております。

社内的なことでは、社員一人ひとりがプロ意識を磨きつつ、互いを励まし合い、自由闊達な社風の中にも、ベクトルを合わせた組織的な行動の出来る、強い集団をつくっていきたいと考えております。そしてやがて、この丸進グループに所属していることを誇れるよう、より大きなスケールへの事業展開へチャレンジして行きたいと考えております。

私個人の性格として、その根本に流れている志向は、人の笑顔が見たいことです。つらいことや大きな問題が降りかかってきても、それはそのあとに待ってくれている大きな成功への試練と思い、やり遂げたあとには、みんなと笑顔で語れる日が訪れるといつも信じております。

皆様と共に歩み続ける丸進青果及びグループ各社を、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ